裏側矯正と審美歯科について■裏側矯正STbネット

見えない裏側矯正がより快適になりました。
最も審美的な歯列矯正の治療法は裏側矯正です。

現在地 :
>
>
裏側矯正と審美歯科について
見えないだけでなく今までの不快な制約を解消した違和感の少ない裏側矯正治療法
Googleブックマークへ追加Yahoo!ブックマークに追加はてなブックマークに追加Buzzurlブックマークへ追加

審美歯科って?

皆さん、「審美歯科」という言葉を聞いたことがありますか?

「審美歯科」とは、「歯並び」「歯の色(白さ)」「唇や顔の形・ライン」「歯肉との調和」といった観点によって、『美しい口元にする』ことです。

ただ「歯並びをよくする」「歯を白くする」といった単純なものではなく、「健康かつ機能的な歯」によって、 『美しい笑顔、そして自信を手に入れる』ことが出来る歯科治療が審美歯科治療なのです。

審美歯科治療のすすめ

審美歯科イメージ当サイトをご覧頂いている方の多くは、「誰からも気づかれず」「歯並びを矯正」し、『美しい口元を手にしたい』という方だと思います。

裏側矯正STbネットでは、STbで矯正歯科治療を考えている方に『審美歯科治療』を同時に受けられることをおすすめしています。

『美しい口元』というものは「歯並び」だけで達成出来るものではありません。 STbブラケットによる矯正歯科治療を行っている医院の中には審美歯科治療を行っている医院も数多くあります。また、治療も矯正歯科治療と同時進行により出来るケースもあります。是非、主治医の先生に相談されてみてはいかがですか?

最近では結婚前の「ブライダルエステ」の中にも審美歯科治療を含めて行っていらっしゃる方が数多くいらっしゃり、「審美歯科治療」が広く一般的に行われるようになってきている現れです。

是非、審美歯科治療も併せて検討してみてください。 そして、『美しい笑顔、そして自信』を手に入れましょう!!

審美歯科治療の方法

審美歯科治療の内、『歯を白くする』方法には、主に次のような治療法があります。

ホワイトニング
ホワイトニングという審美歯科治療は、歯が黄ばんでしまったような場合に、歯の表面の色素を漂白する薬剤を塗布し、光と熱を照射して、歯を白くする歯科治療法です。
本来の歯の色よりもさらに白くすることができ、他の方法と違って、歯を削ることなく治療することが可能です。
ラミネートベニア
ラミネートベニアという審美歯科治療は、極薄のセラミックのシェルを歯の表面にコーティングする歯科治療法です。ラミネートベニアでは、一般的なホワイトニングではとれなかったしつこい黄ばみ汚れもキレイに除去することができます。
ただし、コーティングの際にエナメル質の表面をごく薄く削る必要がありますが、歯へのダメージを最小限に抑えることができます。
セラミッククラウン
セラミッククラウンという審美歯科治療は、歯を一回り小さく削った上にセラミック製の歯をかぶせる歯科治療法です。歯を「かぶせる」必要があるため、上述のラミネートベニアより多く歯を削る必要がありますが、大きさのふぞろいな歯、歯根部分だけしか残っていないような場合にも治療可能となります。
この治療で使用するセラミックは、耐久性と強度に優れた陶材で、 天然の歯と同等かそれ以上の強度があります。
Googleブックマークへ追加Yahoo!ブックマークに追加はてなブックマークに追加Buzzurlブックマークへ追加